相性診断について詳しく知りたい方はこちらから。

パパ活アプリ「Paters(ペイターズ)体験談」

  • URLをコピーしました!

どうも、太陽です。(No68)

パパ活アプリとして有名なPatersに1ヶ月だけ、1万2000円を課金して、試してみました。

パパ活アプリPatersの実態が気になる方は続きをお読みください。

目次

1 僕のPaters体験談。

 

Patersの基本的な仕組み。

まず、Patersの基本的な仕組みの説明をしておきます。

Patersは2022年10月で、会員数が180万人を超える隆盛ぶりを見せています。

さらに、累計マッチング数1200万人以上、累計メッセージ数8000万通以上という活発さです。

 

会員属性として、以下になっています。

男性。40歳~60歳が中心
女性。18歳~24歳が75%

男女比。3対7(女性比率が高い)

 

ペイターズはパパ活アプリなので、お手当相場がありますが、以下になっているようです。

デート内容。料金相場。
初回顔合わせ(お茶など)5000円~15000円
食事のみ10000~20000円
大人30000~70000円

 

これらの情報を知った上で、僕は以下のことを、Patersを使っているうちに気づきました。

普通の恋活・婚活マッチングアプリ「with」や「ペアーズ」よりも、断然、顔面レベルが高い女性が揃っていることです。

年齢層が18~24歳が75%で若いせいもありますし、さらにパパ活をしようというぐらいですから、美容にかなり金と労力をかけており、ルックスという面では日本女性の偏差値60以上が勢ぞろいという印象を受けます。

 

また、男性の会員の中心は40歳~60歳である上に、会員数でも男女比が3対7で、男が少ないので、「いいね」が男に殺到する、他のマッチングアプリでは見られない現象が起きます。

特別にかっこよくなくても、清潔感があれば、周りのライバルがおじさんだらけなので、「いいね」はかなり来ます。

現に、僕のいいね数は2023年6月17日時点で、約464以上です。(いいね数は自分では見れないので、相手女性に聞きました)

 

また、パパ活アプリというだけあって、相手女性の狙い・目的はです。

パパ活女子は引越し費用や夢のための費用など、何かしらの金を必要としており、そのために、このアプリを始めています。

ですから、「LINE通話で相談に乗るよ」などはまったく求めておらず、実際に会って、お手当(食事や大人含めて)をもらうことが目的です。

なので、普通なら、なかなか会えず、メッセージでダラダラとやり取りを続けるというマッチングアプリもある中で、このアプリだと、女性は積極的に「会おう!」と提案してきます。

 

また、Patersには配信機能があり、女性の中には配信している人もいるのですが、その際、有料会員だけがチャットでコメントできます。

無料会員は見ていることしかできません。

 

この配信機能はかなりのウリの機能だと僕は思っており、仮に1ヶ月で、毎日1人の女性の配信を1時間見たら、相当な美人の女性をほぼ独占でチャット交換ができるということになり、満足度が高いのです。

ライバーなどで、美人な配信者がいますが、ファンが多すぎて、コメントが埋もれると思いますが、Patersのアプリはせいぜいコメント者は4~6人ぐらいです。(閲覧者は14人くらい?)

 

加えて、配信者は運営が雇ったサクラではないと感じており、その根拠として、あまりに素人感があることが挙げられます。(視聴者にメリットがない暗闇配信、夕方の暗い車の中からの配信、Patersの男に騙されたと泣いている配信、その日は化粧をしていないからマスク装着の配信、カラオケでまったく姿を見せない配信など)

 

ところで、たくさんの配信者から聞き出した情報によると、いいね数が約200~400ぐらい来ている女性が実際にアプリ経由で会った人数は5~10人とのこと。

かなり、厳選して男性を選んでいる印象を受けます。

 

また、女性のプロフィールを見ると、多くの場合、1人の良い男性(パパ)を見つけたいです、が多いです。

女性の最高の遺伝子を求める本能が表れています。 

加えて、1人はさすがに無理でも、定期的にサポートしてくれる人を求めています。(1回切りは好まないのです。探すのが面倒という点もありそうですが)

 

対して、男はバラマキ型であり、定期的にサポートし、関わりたい女性は少ないです。

「1回だけでいい」や、数回、長くても10回も行えば、飽きるのではないでしょうか?

女性の求めるニーズと男性が求めるニーズが合致しません。

 

また、意外と、世間が言うほど、若い女PAY(若い女の価値が高すぎて、実質、通貨になっていること)は有効活用されていないのでは?と感じました。

 

加えて、立ちんぼという存在がいて、立ちんぼとは風俗店を介さずに路上に立って近づいてくる男性といたすことを指します。

この立ちんぼの利点は、風俗店からいろいろとマージンを差し引かれなくて済む点と、自分が客を好きに選べる点があり、やっている人が多いのだと思われます。

パパ活アプリであるPatersも、ある意味、ネット版立ちんぼであり、マージンは差し引かれない、自分が好きに客を選べるのは同じで、登録者が多いのでしょう。

 

さて、9割の女性はPatersでは、金目的であり、いわゆるキャバ嬢的おもてなしであり、金をくれる男性に心底、惚れる例は少ないと予測します。

1割以下の珍しい女性が、かなり年上で金持ちで魅力的な尊敬できる男性と運命的に意気投合して、交際や結婚まで至る例もありますが、外れ値です。

 

しかし、自分の美を自覚している金がない美人(24歳まで?)は、40歳以上のおじさんでも金があれば愛情の良し悪しは別として、相手にする点から金の力はすごいと思いました。

芸能界で、年の差婚が流行っていますが、あれは芸能人の対人スキルが高いうえに、芸能界の特殊性(年の差婚が珍しくない背景)と、金の力がかなり影響力を与えていて、成り立ったのだなぁと思わされます。

日本人が貧乏になり、性格のいい貧乏な若いイケメンよりも、金持ちおじさんに魅力を感じる若い女性が以前より増えたのかもしれません。

もちろん、Patersの利用はあくまで金を稼ぐことであり、割り切っていて、結婚相手は別の場所で探すことは十分考えられ、むしろ、そちらのほうが普通の感覚です。

 

若い女は有利で、イージーに生きられる説がありますが、僕はPatersの体験を経て、意外と若い女Payを有効活用するのは難しいなと考えさせられました。

また、他に感じたことは、Patersにいる女性は美人であるため、変な外見的なコンプレックスが少なく、歪んだ性格の女性があまりいないことでした。

パパ活という目的が見えなくて、偏差値60以上のルックスの女性が集まったマッチングアプリが存在したら、男に大人気になりそうですが、作るのは難しいのでしょうかね。

 

ところで、Patersを使って、一つ気になったことがあり、それはいいね!をもらえるとして、きちんと足跡を踏んで、プロフィールを見た上でいいね!をくれている女性もいれば、毎日の10回のいいねボーナスのときに誰彼構わず、いいね!を機械的に押す女性もいるという点があります。

僕は、基本的に足跡を踏んだ女性のいいね!を優先して、プロフィールを見て、いいねを返し、マッチングしています。

以上、Paters(ペイターズ)体験談でした。

2 Patersの売上高は?

さて、ここでPatersの売上高などについて予測していきます。

 

Patersの会員数は180万人いて、男女比は3対7なので、男性会員はざっくり54万人います。

で、年収1000万以上は5%いて、1億2000万人のうちの5%だとしたら、600万人いることになります。

しかし、以下の記事によれば、そのような単純計算にならず、民間給与実態調査によれば、約240万人の人が年収が1000万円を超えていると書かれています。

Money Force(マネーフォース)|...
日本で年収1000万円以上の人の割合は?収入の高い職業もご紹介-Money Force 「年収が1000万円以上の人は日本にどのくらいいるの?」と気になる方もいるでしょう。 そんな疑問を解決するために、実際に年収が1000万円を超えている方の割合について紹...

日本で年収1000万円以上の人の割合は?収入の高い職業もご紹介

 

約240万人の年収1000万以上の金持ちのうち、54万人登録しているとすれば、約2割の人が登録していますね。(現実はここまで単純ではないですが)

 

では、課金している人はどれくらいいるのでしょうか?

54万人のうちの1%が仮に課金していたら、約5000人です。

Patersの月額料金が1万2000円で、約5000人が課金していたら、月の売上高が6000万になります。

他の収益源は単純化するために省くとして、年間の売上高は7億2000万になります。

2%が課金していたら、倍の1万人になり、年間売上高は14億4000万になります。

 

以下の記事は2018年のデータと古いですが、マッチングアプリの個別の売上高の基準を知るには参考になるでしょう。

 

1位はタップルの53.5億円、2位はPairsの44.1億円、3位はハッピーメールの21.1億円、4位はTinderの17.6億円、5位はOmiaiの17.5億円、6位はwithの10.3億円です。

2018年のデートアプリ市場の売上規模が168.2億円であり、2020年には622億円に拡大したとのことで、約3.7倍の成長をしていることも考慮に入れないといけません。

Pairsの44.1億円が単純計算して、約3.7倍の成長をしているとすれば、年間売上高が163億1700万になります。

Patersがどれくらいの売上高は不明ですが、ざっくり10億円以上はありそうだなと予測します。

 

とここまで読んだ人なら、「そうかもな」と納得した人もいるかもしれませんが、どうもPatersを利用していて、以下の違和感を感じ、課金者はもっと少ないのでは?と思うように至ったので書きますね。

 

女性の動画配信にコメントするメンバーがだいたい同じで、僕の知る範囲では20人ぐらいしかいないこと。

1%しか常連として、動画配信のコメントを利用していないとしたら、有料会員数は2000人ほどになります。(しかし、課金しているのに、動画配信を100人に1人の割合でしか利用しないなんてありえるのですかね?)

 

「いいね」をもらっている女性が一番見かけるのが50〜200ぐらいであり、最大でも600〜942くらいしか見かけていないことも解せません。

いいね保持数がだいたい120ぐらいで(さらに、毎日ログインすればいいねはもらえます)、いいねがたくさんの女性に分散されるとはいえ、さすがに少なすぎやしないかと。

と書いてきましたが、いいね数は無料会員の54万人も送れるので関係ない話でした。

 

2000人しか会員登録者がいなくて、月額12000円で他の収益源を省略して計算すると、月間で2400万、年間で2億8800万です。

こんなにしょぼい数字なのか、それとも年間売上高は10億を超えるのか?その中間なのか、真偽は不明です。

 

以下の記事には、Paters運営会社が共同経営者を探していると書かれています。

80億円を投資し、オーナーになってくれたら約10億円の純利益が見込めると口説いていたようです。

3 最後に。

パパ活の危険とリスクについても書きますね。

 

以下の記事から、抜粋します。(僕の感想も加えます)

 

男性のリスクは以下です。

1お小遣いだけ取って逃げられる。女性の動画配信中に、チャットに参加している男性が「金を奪われて騙された!」と言っていたので、ありえるのでしょう。
2周囲の人に身バレする。
3個人情報を盗まれる。
4パパ活狩りに合う。ここまで考えると、怖くてできなくなりますね。
5未成年と知らずに会ってしまう。これは年齢確認したPatersなら心配無用でしょう。
6デリヘル業者。これはありえます。いきなり、大人で2とか提案してくる女性がいますが、おそらくデリヘル業者でしょう。で、実際に会ったら、写真とは別の相撲みたいな女性が待っている、あるあるです。
7既婚者の場合、離婚を切り出される可能性がある。妻にバレた場合ですね。
8口止め料を要求される可能性がある。既婚者や地位の高い人は要注意ですね。

 

女性のリスクは以下です。

1食い逃げされる。食事の食い逃げについてはPatersではまだ聞いたことはありませんが、用心するべきでしょう。
2お手当をくれない。動画配信の女性が泣いて「騙された!」と訴えていたのでありえます。
3回の契約で、大人もして、10万を3回目にもらえるとのことでしたが、2回目までして、この男性はくれないな!と女性が気づき、「ください」と言ったら、逃げられたとのこと。
3無理やり体の関係を迫られる。
4約束とは違う行為をされる。
5パパがストーカー化。
6別れようと思ったときに「金返せ」とキレられる。

詳しくは記事をお読みください。

こういうリスクがあるから、200〜400いいねが来ても、5人〜10人としか女性は会わないのですね。(厳選思考)

 

また、以下の記事にあるように、パパ活にハマるとリスクがあります。

 

さて、僕は、Patersは調査のつもりで課金しており、実際に会うつもりはありませんでした。

まぁ実際に出会わなくても、美人の動画配信を見て、コメントし、反応が返ってくるだけで、元が取れた気がします。

いわば、ライバーの動画配信を独占しているようなものだからです

 

通話機能もあり、課金すればできますが、これを有料会員に開放したら、相当においしい穴場のマッチングアプリになるでしょう。

美人と個別通話できるだけでもお得ですからね。

顔面偏差値が高い美人ばかりを集めたPatersはまだまだいろいろな可能性があると感じます。(パパ活アプリで終わらせるのはもったいない?)

 

ではこの辺で。(5264文字)

 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・YouTube動画などを元にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

参考・引用文献。

https://match-apps.jp/patersryoukin

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大量の情報を咀嚼して、独自の視点からの考察・分析・エッセイ記事などを書いています。

質で勝負するブログのため、敢えて正体を明かしていません。

ブロガー歴10年以上。多数のブログ運営経験あり。

得意分野。経済、ビジネス、教育、心理学、執筆、アイデア発想など。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次